導入実績

新電力の導入実績

民間企業 私立幼稚園、私立小学校、私立中学校、私立高等学校、私立大学、専門学校、インターナショナルスクール、遊園地、指定管理施設、トレーニングセンター、文化センター、コンベンションセンター、ホテル、リゾート施設、遊技場、パチンコ、自動車学校、漁業関連施設、図書館、資料館、総合公園、体育館、武道場、野球場、テニス場、弓道場、金融機関、営業・事務所、オフィスビル、ショールーム、物流センター事務所、倉庫、ロードサイド店舗、飲食店、雇用支援センター、病院、老人ホーム、クリニック、介護施設・デイケアセンター、ゴルフ練習場、スキー場、結婚式場、斎場、霊園、農園、リサイクル施設、産業廃棄物処分場、コンクリート工場、採石場、採砂場、車体工場、鉄工所、金属加工工場、電気機械工場、鋳物工場、印刷工場、製本所、木材加工工場、製袋工場、縫製工場、染物工場、肥料工場、水産工場、製麺工場、製菓工場、繊維工場、製茶工場、化粧品工場、医療機器工場、自動車部品工場、プラスチック製造工場、ガラス工芸工場、食品工場、飲料工場、熱処理工場、電子部品工場 等
関東地区 官公庁関係 参議院、参議院副議長公邸、最高裁判所、特許庁庁舎、東京国税局76税務署、内閣府永田町合同庁舎等2施設、内閣衛星情報中央センター、財務省中央4号館、財務省中央4号館、法務省国連アジア極東犯罪防止研修所、東京法務九段第2合同庁舎、東京法務局港出張所等17施設、警察大学校、国立ガンセンター、東京医療センター、独立行政法人日本スポーツ振興センター、国立代々木競技場、第三管区海上保安本部、首都高速多摩川受電所、独立行政法人勤労者退職金共済機構、独立行政法人国立印刷局王子工場、多摩少年院、あきる野市市民球場等14施設、立川市健康会館等22施設、神奈川県本庁舎、横浜市役所、横浜地方検察庁横須賀支部、横浜地方検察庁横浜法務合同庁舎、横浜地方検察庁小田原法務合同庁舎、横浜地方検察庁川崎法務合同庁舎、横浜地方簡易裁判所合同庁舎、横浜地方法務局11施設、横浜地方法務局栄出張所、横浜地方法務局湘南支局外2庁、横浜地方法務局厚木法務総合庁舎外1庁、横浜地方法務局神奈川出張所外4庁、横浜市水道局小雀浄水場、横浜市立34中学校、平塚市立43小中学校、横浜刑務所、横浜労災病院、平塚市役所等3施設、川崎市役所等2施設、千葉県警察本部成田合同庁舎、千葉県警察本部千葉運転免許センター、千葉県警察本部流山運転免許センター、千葉地方検察庁松戸法務総合庁舎、千葉地方検察庁千葉第2地方合同庁舎、千葉地方検察庁南町分室、千葉地方検察庁木更津法務総合庁舎、鹿島港湾合同庁舎、茂原税務署他6官署、越谷法務合同庁舎、春日部合同庁舎、川口法務合同庁舎、川越地方合同庁舎、川越少年刑務所、飯能地方合同庁舎、前橋地方検察庁前橋法務総合庁舎、群馬労働局5施設、前橋刑務所、日立法務総合庁舎等7施設、宇都宮地方検察庁宇都宮地方法務合同庁舎、静岡地方検察庁沼津法務総合庁舎、山梨労働局等6施設、水戸地方法務局9施設 等
九州地区 官公庁関係 福岡県庁、博多区役所、福岡高等裁判所、福岡法務局14施設、福岡高等検察庁福岡第二法務総合庁舎、福岡高等検察庁法務総合研究所福岡支所、福岡県警察5施設、福岡保護観察所及び北九州自立更生促進センター、福岡拘置所、福岡市169小中学校、国立病院九州医療センター、国立大学法人 九州大学、飯塚市7小中学校、北九州市八幡東区役所等9施設、北九州市立国際村交流センター、長崎地方法務局長崎地方法務局分室、長崎地方検察庁庁舎、長崎労働局5施設、長崎県警警察学校等2施設、長崎刑務所、大分県庁等2施設、中津少年院、熊本県庁、熊本県警察本部、熊本地方法務局熊本第二合同庁舎外3庁、熊本労働局10施設、宮崎県庁等8施設、宮崎労働局、宮崎県立22高等学校、鹿児島市本庁舎、鹿児島地方法務局川内地方合同庁舎、鹿児島地方法務局大隅合同庁舎、第十管区海上保安本部鹿児島航空基地他7施設 等
東北地区 官公庁関係 青森地方法務局弘前支局、青森地方法務局五所川原支局、青森労働局8施設、秋田地方検察庁4施設、秋田地方検察庁秋田地方法務合同庁舎、秋田地方検察庁能代法務合同庁舎、秋田地方法務局秋田合同庁舎、秋田地方法務局大館支局、秋田地方法務局大曲支局、盛岡合同庁舎、東北財務局盛岡事務所、盛岡地方法務局花巻支局、盛岡地方法務局水沢支局、盛岡地方法務局二戸合同庁舎、石巻法務合同庁舎、仙台高等検察庁仙台法務総合庁舎、仙台高等検察庁法務総合研究所仙台支所、仙台法務局大河原支局、山形地方検察庁山形地方法務合同庁舎、山形地方法務局7施設、山形地方法務局山形地方合同庁舎、山形地方法務局寒河江支局外4庁、山形地方法務局鶴岡合同庁舎、山形刑務所、福島地方検察庁郡山支部庁舎、福島地方法務局福島合同庁舎、福島地方法務局分室外4庁、福島地方法務局いわき地方合同庁舎、福島地方法務局白河小峰城合同庁舎、福島労働局8施設、福島刑務所、三条市三條機械スタジアム、日本郵便東北郵便研修センター 等
中部地区 官公庁関係 名古屋法務局2施設、国土交通省中部地方整備局中部技術事務所庁舎、愛知労働局17施設、津地方法務局4施設、静岡地方裁判所浜松支部庁舎 等

供給施設 : 高圧(法人)11,000施設、低圧110,000施設 ※2018年6月現在 その他多数

供給実績(過去実績含む)

海上自衛隊横須賀地方総監部
海上自衛隊
横須賀地方総監部

中央合同庁舎2号館(総務省、警察庁、国家公安委員会等が入居)
中央合同庁舎2号館
(総務省、警察庁、国家公安委員会等が入居)

鹿児島県本庁舎
鹿児島県本庁舎

仙台高等検察庁仙台法務総合庁舎
仙台高等検察庁
仙台法務総合庁舎

新電力パートナーズ株式会社の一部実績

事務所
年間値引金額
10万円
医療機関
年間値引金額
115万円
工作機械工場
年間値引金額
1,011万円
宿泊施設
年間値引金額
250万円
旅館
年間値引金額
218万円
テナントビル
年間値引金額
202万円
町役場施設
年間値引金額
600万円
大規模マンション
年間値引金額
308万円
オフィスビル
年間値引金額
100万円
精密機器工場
年間値引金額
270万円
観光施設
年間値引金額
127万円
自動車部品工場
年間値引金額
282万円
食品工場
年間値引金額
96万円
冷凍倉庫
年間値引金額
80万円
遊園地
年間値引金額
441万円
金属加工工場
年間値引金額
75万円
レジャー施設
年間値引金額
183万円
鍛造工場
年間値引金額
191万円
飲料工場
年間値引金額
175万円
宿泊施設
年間値引金額
540万円
化粧品工場
年間値引金額
62万円
印刷工場
年間値引金額
1,023万円
セメント工場
年間値引金額
82万円
医療機器工場
年間値引金額
660万円
酒造工場
年間値引金額
24万円
菓子工場
年間値引金額
176万円
消防署
年間値引金額
51万円
染色工場
年間値引金額
200万円
クリニック
年間値引金額
40万円
旅館
年間値引金額
68万円
福祉施設
年間値引金額
147万円
会館
年間値引金額
33万円
ゴルフ場
年間値引金額
168万円
産廃処理場
年間値引金額
110万円
金型工場
年間値引金額
120万円
建材工場
年間値引金額
65万円
鋳造工場
年間値引金額
471万円
洋菓子店
年間値引金額
14万円
工作機械工場
年間値引金額
918万円
繊維工場
年間値引金額
480万円
電子部品工場
年間値引金額
311万円
物流倉庫
年間値引金額
64万円
総合公園
年間値引金額
1,130万円
書店
年間値引金額
45万円
学校
年間値引金額
317万円
オフィスビル
年間値引金額
73万円
総合病院
年間値引金額
429万円
物流倉庫
年間値引金額
87万円
スーパーマーケット
年間値引金額
283万円
プラスチック成型工場
年間値引金額
142万円
包装工場
年間値引金額
39万円
イベント施設
年間値引金額
116万円
パルプ工場
年間値引金額
187万円
印刷工場
年間値引金額
860万円
図書館
年間値引金額
97万円
鋼板工場
年間値引金額
730万円
食品工場
年間値引金額
500万円
冷蔵倉庫
年間値引金額
195万円
事務所
年間値引金額
77万円
金属加工工場
年間値引金額
150万円
ケーブル製造工場
年間値引金額
791万円
食品加工工場
年間値引金額
180万円
ホテル
年間値引金額
617万円
オフィスビル
年間値引金額
106万円
信用金庫
年間値引金額
376万円
老人ホーム
年間値引金額
106万円
体育館
年間値引金額
101万円
商業施設
年間値引金額
522万円
紡績工場
年間値引金額
1,355万円
製袋工場
年間値引金額
187万円
飲料工場
年間値引金額
70万円
食品工場
年間値引金額
317万円
製薬工場
年間値引金額
192万円
パチンコ
年間値引金額
550万円
電子部品工場
年間値引金額
176万円
研究施設
年間値引金額
67万円
プラスチック成型工場
年間値引金額
175万円
自動車部品工場
年間値引金額
678万円
幼稚園
年間値引金額
65万円
繊維工場
年間値引金額
60万円
総合病院
年間値引金額
300万円
イベント施設
年間値引金額
70万円
テナントビル
年間値引金額
15万円
印刷工場
年間値引金額
630万円
パン工場
年間値引金額
16万円
製氷工場
年間値引金額
239万円
食品工場
年間値引金額
42万円
学生寮
年間値引金額
268万円
菓子工場
年間値引金額
104万円
自社ビル
年間値引金額
36万円
総合病院
年間値引金額
181万円
機械工場
年間値引金額
4,887万円
幼稚園
年間値引金額
51万円
遊園地
年間値引金額
1,300万円
電子機器工場
年間値引金額
102万円
タワーマンション共用部
年間値引金額
701万円
ホテル
年間値引金額
74万円
食品工場
年間値引金額
391万円
樹脂工場
年間値引金額
635万円
木材加工工場
年間値引金額
66万円
イベント施設
年間値引金額
263万円
熱処理工場
年間値引金額
191万円
ゴルフ場
年間値引金額
290万円
介護施設
年間値引金額
60万円
住宅資材
年間値引金額
102万円
鉄工所
年間値引金額
88万円

供給施設 : 高圧(法人)11,000施設、低圧110,000施設 ※2018年6月現在 その他多数

イーレックスの発電所 (供給力の一部 事例)

2001年04月 宮崎県の発電所を電源とし供給開始
2001年11月 茨城県の発電所を電源とし供給開始
2002年07月 大分県の発電所を電源とし供給開始
2003年10月 広島県の発電所を電源とし供給開始
2004年04月 茨城県の発電所の供給量増量
2004年06月 千葉県の発電所を電源とし供給開始 : 五井発電所 出力112,200KW
2004年08月 神奈川県の発電所を電源とし供給開始
2006年06月 福岡県の発電所を電源とし供給開始
2007年09月 東京都の発電所を電源とし供給開始 : バイオマスコージェネレーション発電所
2013年06月 高知県の発電所を電源とし供給開始 : 土佐発電所 出力29,800KW
2014年06月 山梨県の発電所を電源とし供給開始
2016年8月 岩手県の発電所を建設中 : 大船渡発電所 2019年秋に供給開始 出力75,000kW
2016年10月 福岡県の発電所を建設中 : 豊前発電所 2019年秋に供給開始 出力75,000kW
2016年11月 大分県の発電所を電源とし供給開始 : 佐伯発電所 出力50,000KW
2021年 バイオマス発電所計画中:出力50,000kW
2021年 バイオマス発電所計画中:出力100,000kW~150,000kW

※その他 多数

五井コーストエナジー株式会社 五井発電所

所在地 千葉県市原市五井
発電方式 コンバインドサイクル発電方式
燃料 天然ガス
蒸気と電力を供給する発電所として2004年6月に設立されました。環境負荷が比較的少ない天然ガスを使用したガスタービン発電と、その排熱の一部の蒸気を熱エネルギーとして活用した蒸気タービン発電を組み合わせた高効率の「コンバインドサイクル発電方式」を採用しています。

五井コーストエナジー株式会社 五井発電所

木質バイオマスコージェネレーション施設

所在地 東京都
発電方式 木質バイオマスコージェネレーション発電方式
燃料 木材チップ

木質バイオマスコージェネレーション施設

イーレックスニューエナジー株式会社 土佐発電所

所在地 高知県高知市
発電方式 バイオマス発電方式
燃料 PKS(パーム椰子殻)
出力 定格出力29,500kW

イーレックスニューエナジー株式会社 土佐発電所

イーレックスニューエナジー佐伯株式会社 佐伯発電所

所在地 大分県佐伯市
発電方式 バイオマス発電方式
燃料 PKS(パーム椰子殻)
出力 定格出力50,000kW(予定)
PKSを主燃料とした発電を予定しています。

イーレックスニューエナジー佐伯株式会社 佐伯発電所

豊前ニューエナジー合同会社 豊前バイオマス発電所

所在地 福岡県豊前市
発電方式 バイオマス発電方式
燃料 バイオマス
出力 定格出力75,000kW(2020年1月運開予定)

豊前ニューエナジー合同会社 豊前バイオマス発電所

大船渡発電株式会社 大船渡発電所

所在地 岩手県大船渡市
発電方式 バイオマス発電方式
燃料 バイオマス
出力 定格出力75,000kW(2020年1月運開予定)

沖縄うるまニューエナジー株式会社 中城バイオマス発電所

所在地 沖縄県うるま市
発電方式 バイオマス発電方式
燃料 バイオマス
出力 定格出力50,000kW(2021年度中運開目標)

沖縄うるまニューエナジー株式会社 中城バイオマス発電所

(仮称)坂出林田バイオマス発電所

所在地 香川県坂出市
発電方式 バイオマス発電方式
燃料 バイオマス
出力 定格出力75,000kW(2023年度中運開目標)

イーレックスグループのバイオマス発電所のご紹介

イーレックスグループのバイオマス発電所のご紹介

電気の安定供給のために、より一層の自社発電所の拡充に努めていく

イーレックスは、安定的な電力供給を実現するために、多種多様な燃料検討を行い、電源の確保に努めています。
なかでもPKSを使用したバイオマス発電による再生可能エネルギー開発を積極的
に進めています。PKS(Palm Kernel Shell)とはパーム椰子の種からパーム油を搾油した後の椰子殻のことを指します。PKSを燃料として発電するバイオマス発電は、二酸化炭素排出係数を低減できるクリーンなエネルギーとして注目されており、安定した発電方式でもあります。

イーレックスは、政府の「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」に基づき、再生可能エネルギーの育成に努めています。また、電力会社と同じ送電線網を利用しているため、電力供給面における高い信頼性が確保されています。万が一、発電設備にトラブルがあった場合でも、ご契約中のお客様は、イーレックス(新電力)と電力会社のバックアップ契約によって保護されるため、お客様が受けられる電気の安全性・信頼性は一切変わることなく通常通りご使用いただけます。

イーレックスは今後も、お客様にご満足いただけるエネルギー供給を実現するために、より一層の努力を重ねてまいります。

資料請求・ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。

全国対応/平日9時~18時
法人(業務用・高圧・特高)