コラム

コラム 2022.02.28

ガス代を安くしたい!節約方法について詳しく説明

ガス代を安くしたい!節約方法について詳しく説明

普段からガス代を安くしたいという方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで、今回はガス代を安くする方法を紹介します。

ガス代は日常のちょっとした行動をすることでも節約することができます。

今回は、だれもが取り組むことができるようなガス代の節約方法について紹介しますので、ぜひ確認してみてください。

日頃のちょっとした行動を見直すだけで、節約でき、日常生活が楽になるかもしれません。

プロパンガスから都市ガスに変える

これは非常に大きな節約術です。

一般的に都市ガスよりもプロパンガスのほうが圧倒的に値段が高いです。

そのため、プロパンガスから都市ガスに変えるだけでも大きな効果が見込めるでしょう。

これは、賃貸などでプロパンガス物件に住んでいる人にしか使えない方法ですが、効果は絶大です。

たとえば、家賃5万円のプロパンガスの物件があったとして、それならば家賃6万円の都市ガス物件のほうが、月々の支払いは少なくなる可能性があります。

また、家族が多ければ多いほど、ガスを使う量が多ければ多いほど、効果は高まってくるので、家庭によってはプロパンガスから都市ガスに切り替えるだけで月々1万円以上の節約効果を見込めるかもしれません。

ガス会社を変更する

最近は、エネルギーを供給してくれる企業を自分で選ぶという流れになってきています。

そして、しっかりと比較してガス会社を選ぶことによって、節約効果を見込めます。

同じプロパンガス会社であっても、A社からB社に切り替えることによって、1,000円以上の節約効果を見込めることもあるのです。

ただし、注意が必要な点があります。

戸建ての場合は、それほど問題なく切り替えをすることができるかと思いますが、賃貸の場合はそうはいきません。

賃貸の場合、大家さんのほうで、ガス会社はここと決めている場合があります。

この場合は引っ越すしかありません。

大家さんは、インターフォンなどの設備の導入費用をプロパンガス会社に頼っている場合があるのです。

そのように融通を利いてもらっている場合には、ガス会社の変更は難しくなってくるのです。

お風呂に入る時間を調整

日常の生活の中で、ガスを大きく使うことを考えてみると、やはりシャワーや入浴です。

特に入浴は、大量のお湯を溜める必要があるため、一人がお風呂に入るだけでも、かなりのエネルギーなのです。

そのため、まずは、お風呂に入る回数を調整する必要があるでしょう。

日本人は、異常なくらいお風呂が好きな方が多いので、それを少し減らすだけでも、ずいぶんガス代の節約につながるでしょう。

次に、家族の場合は、お風呂に入る時間帯を調整してください。

たとえば、小さな子どもがいる場合は、可能な限りまとめて入ることが望ましいです。

また、一人ひとりで入る場合にも、時間の間隔を開けないことによって、温度が下がるのを防ぐことができます。

追い焚きをすればするほど、ガス代は高くなってしまいますので、時間を調整するだけでもかなり節約できるでしょう。

次にシャワーですが、1日に1分時間を短くするだけでも、かなりの節約効果を期待できます。

さらに、これが家族になってくると、年間で数万円単位の節約効果につながる可能性もありますので、侮れません。

お風呂に入る時間を調整

食器洗い機について

ガスを節約する場合について注目したいのが、食器洗い機です。

食器洗い機は、短時間で洗浄と乾燥をしてくれるので、大量のエネルギーを使います。

確かに便利ですが、できることなら自分で洗いたいところでしょう。

自分の手で洗うことによって、かなりガスの節約効果を得られます。

また、どうしても食器洗い機を使わなければならないのならば、一回一回に分けるのではなく、まとめて利用して回数を増やすと良いでしょう。

クレジットカードで支払う

これはガス代そのものを節約する方法ではありませんが、クレジットカードのポイントを還元してもらって、それをガス代に充填することができるというものです。

クレジットカードの中には、光熱費を支払うことによって、ポイントを還元してくれるものもあります。

ただし、カードの中には、還元されない場合や光熱費の支払いに対して、ポイントを少なくしている企業もあります。

そのため、最も還元率の高いクレジットカードで支払うようにしましょう。

ただし、注意が必要な点としては、光熱費の支払いで、年会費の元を取ることは難しいので、ゴールドカードなどの上位カードを利用する場合には、年会費の元を取れるかをしっかりと踏まえてから利用するようにしましょう。

セットプランを利用する

現在利用しているガス会社から変更したくない場合などには、セットプランを検討してみてはいかがでしょうか。

最近は、多くの企業でセットプランを提供しています。

ガスと電気単体で契約するよりも、セットで契約したほうがお得というものです。

また、ガスと電気だけではなく、インターネットとガス、インターネットと電気といったプランもあります。

基本的に、これらのセットプランの場合は、値引きされることが多いので、どうせなら利用したほうが良いです。